HOME > 施術一覧 > アーカイブ > リンパマッサージ

施術一覧 リンパマッサージ

リンパマッサージ 

現在、リンパの重要性をいち早く感じ入り、実際の現場において免疫療法を行っている医師でも証明されています。

limpa001.jpg

リンパマッサージは最近ではテレビや雑誌でも多く取り上げられるようになってきましたtv

やすらぎではこれまでにないクオリティーな内容を兼ね備えた完璧な製品を使用し、 体を温めることにより色々な症状が改善されています。

今までは体の表面は温まっても骨の髄まで温められる製品はありませんでした。
近年、低体温が原因で、色々なわからない病気がどんどん増えてきました。赤ちゃんが出来ないのも低体温が原因と言われています。
体温を上げてリンパマッサージをすることで驚きの治療結果が出ています。

flair体を温めると病気は必ず治る(石原結貴さん)
flair「体を温める」とすべての痛みが消える(坂井学さん)
ベストセラーになっています。

limpa002.jpg

flair製品の魅力flair

shine赤外線効果(世界最高峰!)・・・驚異的な赤外線で素早く体の芯まで温めます
shineホルミシス効果(最大!)・・・秋田『玉川温泉』を超越した効果を実現!
shineマイナスイオン効果(最大!)・・・まるで森林浴! 体内へマイナスイオンをチャージ!
shine波動=人と同等レベル(最高!)・・・心地よい波動値 【医療機器での特許を取得】
shine痩身施術で驚きのサイズダウン効果!&究極のリラクゼーション効果!
shine安全(電磁波をカット)・安心設計・抗菌対策

limpa003.jpgリンパマッサージで冷えを解消しましょう......体温をあげて代謝をあげようnote
リンパマッサージで健康を維持しましょう......日ごろの老廃物をデトックスしようnote
リンパマッサージで健康的にダイエットしてみませんか......組み合わせで即効から長期までgood

 


pisces[こんな症状の方にもおすすめ]
冷え性 リンパの流れの改善 血液の流れの改善 肥満(痩身) 健康全般と老化 肌荒れ   癌(胸・前立腺・卵巣・胃・肺) 糖尿病 ダウン症 アトピー性皮膚炎 脳卒中 動脈硬化    脳性まひ 外傷による脳障害 筋萎縮性側索硬化症 四肢末端痛・冷感・ 精神分裂症     筋肉性ジストロヒィー パピロマウイルス B型肝炎 C型肝炎 多発性硬化症 タイーサック病 パーキンソン病 大腸炎 心理的強迫症 脊髄損傷 神経性チック 貧乏揺すり 気管支喘息 骨粗しょう症 複合免疫不全 黄班変性症 クローン病 うつ病 自閉症 心筋炎 関節症    リウマチ性関節炎 甲状腺炎 リンパ腺炎 網膜色素変炎 アルコール依存症 脳卒中 風邪 白血病 色盲 肉腫 

 


肩こり

肩こりとは?

一般病理学によると言わずと知れた肩の張り、凝り、痛み。
一説には日本人の80%以上が肩こりを経験しており、まさに国民病とも言える症状のひとつです。

肩こりは悪化すると頭痛やめまい、吐き気を催すなど、大きなトラブルの原因にもなりかねません。
加えていつも肩が張っているあの嫌な感じ。心にかかる無意識の負担(ストレス)も相当あると考えた方が良いでしょう。

肩こりになる原因としては、長時間同じ姿勢でいることや、仕事で決まったことを毎日やり続けなければいけなかったり、スポーツなどで肩をすくめる状態が癖になっていたりすることで肩の筋肉に常に負荷がかかり、緊張状態になる事が考えられます。

やすらぎでは長時間同じ姿勢で筋肉の緊張状態を維持していた為に、その状態を体が覚えてしまって、休んでいる時も緊張が抜けなくなってしまいます。
柔らかい施術で自律神経からリラックスさせることで、筋肉の緊張状態を体が手放し、筋緊張の解消と共に疲れが溜まりにくい体になっていきます。


腰痛

腰痛(ようつう)とは?

腰および腰周辺の痛みの総称。
一般に良く知られているのは、『ぎっくり腰』や『椎間板ヘルニア』、『脊柱管狭窄症』など。

腰の痛みの原因もやはり多岐に渡ります。
疲労による筋肉の緊張や、椎間板という背骨のクッション材の役割を持つ軟骨に問題が起こることで痛みが出ます。

また、背骨の捻じれの影響で脊髄神経に神経圧迫が起こり痛みを出すケースもあります。
一番の問題は椎間板に潰れや飛び出し(ヘルニア)があって神経圧迫が起こり痛みを出しているケースですが、通常これは、器質的疾患(そのもの自体が壊れている状態)とされ、本質的な回復は難しいとされてきました。

やすらぎでは原因となっている筋肉の緊張の解消、そして脊柱の歪み・捻れの修正により改善させていきます。
ヘルニアや脊柱管狭窄症など、椎間板が潰れてしまっている症状も、施術を繰り返すことにより次第に椎間板が弾力を取り戻し、手術なしの回復を目指します。


坐骨神経痛

坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)とは?

 一般的な治療法として、安静にして、鎮痛薬の内服や坐骨神経ブロック注射をしたり、コルセットを着用したりします。
椎間板ヘルニアや変形性脊椎症による坐骨神経根の圧迫、股関節炎、神経炎、等の様々な原因により坐骨神経が刺激され、起こるものとされています。

また、坐骨神経痛はあくまで症状であり、病名ではありません。

症状としては、腰やお尻、そして太ももの辺りに、ピリピリしたり、ギューッと締め付けられるような痛みや、押されているような我慢のできない痛みや痺れが現れます。
神経を圧迫する部位によっては、ふくらはぎの外側に歯がゆい痛みやチクッとした痛みが出たり、足の指に力が入らない等の症状が出ることがあります。
酷くなると、ズキッ!とした激しい痛みや、麻痺して感覚が鈍くなったような状態になることもあります。
しかし、原因がはっきりしない坐骨神経痛の場合、何度痛み止めをしても一向によくならないケースもあるようです。

また、ヘルニアが原因の場合も、手術をしても痛みが取れないケースや、取れても数年後再発する例が見られるようです。

やすらぎでは坐骨神経痛の根本原因は疲労による'筋肉の緊張'が関係していると考えています。
疲労によって腰や臀部の筋肉が緊張すると、腰から足に走っている坐骨神経を圧迫し、臀部や足に痛みや痺れが走ります。

また、腰背部の筋肉が極度に疲労すると、脊椎の間にある椎間板に過度の負荷が掛かります。長期間その様な状態が続いたり、急激な負荷が掛かると、椎間板がその負荷に耐えきれなくなり、ヘルニアになる事もあります。

具体的な解決策として、腰や臀部、股関節周辺の筋肉の緊張を取り、背骨や骨盤を整え、椎間板への負荷を軽くすることで、根本から坐骨神経群に圧力が加わらない状態へ導き、痛みを解消します。

長年の痛みでお困りの方、原因不明と言われている方、早期に回復する可能性がありますので、いつでもご相談下さい。

 


生理痛

生理痛・月経困難症(せいりつう・げっけいこんなんしょう)とは?

生理時において、下腹部の痛み・腰痛・頭痛など、さまざま症状に多くの女性は悩んでいます。

なかでも、日常生活に支障をきたすほど重い症状を「月経困難症」と言い「機能性月経困難症」と「器質性月経困難症」の2種類の分けられます。

機能性月経困難症」の主な原因は、生理時にプロスタグランジンというホルモンが増加し、子宮を収縮させ痛みなどの症状を起こさせると考えられています。

器質性月経困難症」の主な原因は、子宮内膜症・子宮筋腫などの病気が関係していると考えられてます。

やすらぎでは生理痛の一番の原因は、筋肉の異常緊張や頚椎のねじれ・骨盤の歪みによる内臓の圧迫によるものと考えます。
骨盤の歪みにより子宮が圧迫される為、収縮運動や内膜が剥がれる時に弊害が起きます。子宮の周辺筋肉を緩めてやり骨盤の歪みを修正することにより、内臓の働きが活性化し生理がスムーズに経過していく働きを助けます。

 


冷え性

冷え性(ひえしょう)とは?

特に寒くない気温なのに、手足など体の特定の部分だけがいつも冷たく感じてしまうなどの症状で、自律神経やホルモンバランスが正常に機能しなくなったり、低血圧や貧血で起こるとされています。
疲労やストレスなど様々な原因で筋肉が緊張してしまい、血流が滞った時に冷えの症状が出る事が考えられます。

やすらぎでは冷え性の症状は、まず手足などの末端部分に現れます。
これは、身体にとって最も大切な部位を寒さという攻撃から守る為で、栄養のある血液を脳や内臓に多く送ることに力を注ぎ、手足等の末端の血液が不足することで起こる現象です。

この時、身体は無意識下で自らの生命を1秒でも長く保つための防衛行動を行っています。
疲労等の攻撃から最も大切な部位を守る為、結果的に手足は冷たくなってしまうのです。解決方法としては、まず筋肉の緊張を取り除くことです。
緊張を取り除き血流をよくする事で、脳や内臓に十分な血液が送られ、末端まで血液を回す余裕がうまれるのです。

プラスしてやすらぎ独自のリンパマッサージをお勧めします。
リンパが詰まると代謝が悪くなり低体温を引き起こします。リンパ管の詰まりを取ることで冷えも解消します。 
 


更年期障害

更年期障害の不調・症状

更年期障害の特徴は自覚症状が中心で、人によって出方は異なり、また一定の症状ではなく、次々と違った不調としてあらわれます。

そのため その辛さは他人には理解してもらいづらく、たくさんの方が悩まれているのが特徴です。

・頭痛  ・めまい  ・耳鳴り  ・物忘れ  ・憂うつ感
・判断力、集中力低下  ・不眠・不安感  ・倦怠感
・しびれ  ・蟻走感(皮膚に虫がはうような感じ)、かゆみ
・知覚過敏  ・知覚鈍麻  ・肩こり  ・腰痛
・関節痛  ・背筋痛  ・筋肉痛  ・のぼせ  ・ほてり
・冷え  ・動悸  ・息切れ  ・手足の冷え
・皮膚や粘膜の乾燥  ・湿疹  ・発汗  ・ドライマウス
・唾液分泌の異常  ・ドライアイ  ・食欲不振  ・吐き気
・便秘  ・下痢  ・腹部膨満感  ・のどのつかえ  ・月経異常
・頻尿  ・残尿感  ・性器下垂感  ・性交障害  ・外陰掻痒症など

さまざまな症状がみられます。

やすらぎでは独自のリンパマッサージと糖鎖栄養素をお勧めします。
リンパマッサージで代謝を上げ、糖鎖を入れることで体のバランスを整えます。


1

メインページ | アーカイブ | 整体 »

このページのトップへ