HOME > 施術一覧 > 骨格・骨盤・姿勢矯正 > 骨格・骨盤・姿勢矯正 

施術一覧

< 更年期障害  |  一覧へ戻る  |  冷え性 >

骨格・骨盤・姿勢矯正 

人間の骨盤は背骨という柱で支えられています。

何らかの理由で(骨盤)が傾くとその上にある柱(背骨)も同様に傾きます。
そうなってしまうと、背骨からでている脊髄神経に問題がおこり、腰痛や肩こりはもちろん、内臓の機能低下、自律神経の異常など様々な症状が起こりやすくなってしまいます。

また、背骨や骨髄の周囲の筋肉や靭帯が骨盤のズレにより固くなると、血液やリンパの流れが悪化し、その結果、冷え性や足のむくみが起こり易くなり、血行不良、基礎代謝が低下して肥満や不妊症の原因にもなります。
人間の身体は、たくさんの筋肉や靭帯が骨に付着して引っぱり合ったり、支え合ったりして姿勢を保っています。
その筋肉や靭帯が誤った姿勢や使い過ぎ、食事の偏りなどによりバランスを崩し、その結果として骨盤に歪みが生じます。

やすらぎでは何らかの原因によりバランスを崩している筋肉を整え、緊張を取る事で正常な状態に戻して行きます。


カテゴリ:

< 更年期障害  |  一覧へ戻る  |  冷え性 >

同じカテゴリの記事

このページのトップへ